本日、弊社職員が過失運転傷害、酒気帯び運転の容疑で逮捕されました。

 

福祉に従事する職員が、このような容疑で逮捕されたことは誠に遺憾であり、被害に遭われた方、関係者のみなさまに、深くお詫び申し上げます。

 

職務中に起きた事では無いとはいえ、監督責任がある事を重く受け止め、今後捜査の経過を見守り、事実関係を踏まえた上で、厳正に対処するとともに、二度とこのような事態が起きないよう全職員への指導を徹底してまいります。

 

この「職員逮捕という事実」を重くそして厳粛に受け止め、このような不祥事が二度と起こらないように、一層の規律と法令順守を徹底し、再発の防止に努めます。

 

私をはじめ職員一同、いま一度福祉職員としての基本に立ち返り、職務を誠心誠意遂行することで、一日も早い弊社に対する信頼の回復を図ってまいります。

 

 

 令和元年7月4日

一般社団法人 日本福祉協議機構

代表理事 濵野 剣