広く明るいフロアで、一緒に思いっきり遊びながら学びましょう。

広いフロアを目一杯使って遊ぼう!跳ぶ、走る、登る、寝転がる、すべての動きに療育があります。音楽に合わせ体を動かすことで体幹を鍛え、リラクゼーションにもつながり自律神経に作用します。スタッフと一緒に遊びながら、楽しく能力を上げていけるようプログラムを作っていきます。また遊ぶだけでなく、みんなで外出することで、自然とふれあい、集団行動や周りの雰囲気に合わせる楽しさ、感覚を養い適応能力を身に付けます。仲間と関わり、見て、聞いて、話すことでコミュニケーション能力の向上につながり、言葉の練習にもなります。子ども達の持っている能力を充分に発揮できるように指導していきます。

スクール&イベント 紹介

「あたま・からだ・こころ」を養う療育プログラムで楽しく成長しよう!運動療法では脳との連動を図り、感覚敏感の改善を行っております。音楽療法では心理的・社会的働きを等心身の回復や安定を図り、コミュニケーション能力の向上や集中力、認知力を高めます。個別・団体療法では個性を生かし、目標達成していく喜びを実感し、他人を意識することで、身体、脳の成長、コミュニケーション能力を促進させます。外出療法では新しい環境を体験し好奇心を養い、情緒の成長を促します。また、将来的に生活し易い感覚を養うための適応能力を身につけます。言語療法とは言葉の訓練を通して、コミュニケーションや自分の持っている能力を十分に発揮できるように指導を行います。

スタッフ紹介

事業統括責任者

さかた れい

坂田 零

Rei Sakata

子供達と共に成長し、みんなが笑顔になれるように元気にがんばります。

児童発達支援責任者

しば えりな

芝 恵里奈

Erina Shiba

子ども達が、ジーニアスは楽しいと思ってもらえるような支援をしていきたいです。

保育士

ひらい あやな

平井 彩奈

Ayana Hirai

保育経験を活かし、少しでも子どもの自立に繫がる支援をしていけたらと考えています。

保育士

いぬかい ともこ

犬飼 智子

Tomoko Inukai

子ども達が安心して過ごせる環境を作る為、利他心と自己受容、他社貢献を大切にします。

児童指導員

ささき まさみつ

佐々木 斎光

Masamitsu Sasaki

笑顔を絶やさず、子どもたちと楽しく元気良く過ごしながら支援していきます。

 

自己評価シート

 

平成30年度 放課後等デイサービス自己評価表を基に、自己評価を実施しました。

 

 

施設情報

事業名 児童発達支援事業所
事業所番号  –
事業所名  ジーニアスキッズ
所在地  〒458-0007 名古屋市緑区篭山二丁目108番地
TEL 052-715-8230
FAX 052-715-8231
最寄駅  –
駐車場  有り(8台)
営業時間 【平日】10:00~18:00
【休日】09:00~18:00
定休日  年末年始(12/29~1/3)

アクセスマップ

FACE BOOK

関連リンク